縦置きモニターを設置しました

最近ネットで縦置きモニターを薦める記事を目にすることが多く、乗せられた感じですが、モニター買ってしまいました。

モニターをノートPCに接続し、縦置きした

サイズは21インチです。
前記事に書いた通りInkscapeを学ぼうと、左の縦置きモニターにはkindle for PC で開いた参考書の画面、右のモニターはInkscape画面です。

これまでは2台のpcを横並びにしてやっていましたが、左が縦長になったことでページ全体が表示され、縦にスクロールする煩わしさから解放されました。

接続はHDMIケーブルですが、付属していなかったのでとりあえず家にあった長いケーブルを利用しています。
そのため右脇にだらしなくはみ出してます。💦

設定は簡単でした。
デスクトップの何もないところを右クリックして「ディスプレイの設定」を選択します。

配置は下の通り。1はノートPC、2は縦置きにしたモニターです。

説明にあるように、ドラッグして左右を入れ換えできます。
それぞれのモニターの設定は下の画像の通りです。

メインモニター(ノートpc)の設定↓

ノートPCにモニターを接続、拡張画面に設定した場合のメインモニター(ノートpc)の設定
メインのモニター(ノートPC)での設定

こちら↓は外付けモニター(縦置き)の設定

デジタル書籍を見るのが第一の目的でしたが、WORDやScratchの画面もページ全体を一目で見ることが出来、これはなかなか良い買い物でした。

謹賀新年 2021

あけましておめでとうございます

新年早々、熱中しているのはフリーソフトのInkscapeでsvg画像を作成することです。

去年12月から突然始めたことで、よちよち歩きです。
svgをpngに変換してアップロードしました↑

wordpressではプラグインを利用すればsvgをアップロードできるそうですが、セキュリティの問題があるということなのでpngでアップしました。

所属するパソコンサークルでScratchを学んでいるので、オリジナルのsvgを利用できるようになれるといいなと、夢が広がります。♪

白内障手術後、3か月半経過

7月に両眼の白内障手術を受け、あっという間に3か月半がたちました。順調です。

術後2か月目の検診のとき許可をいただき、視力検査して眼鏡を新調しました。それまではメガネ屋さんで貸していただいた近視眼鏡で過ごしました。

つくった眼鏡は遠近両用です。

私の場合は眼内レンズを近く(40㎝あたり)に焦点を合わせています。
炊事その他おおよその家事、パソコン作業は眼鏡無しで行けます。術前よりもすごく楽になりました。というより以前は眼鏡無しではできませんでした。家の中で老眼鏡を探してイライラということもなくなりました。

入浴中は眼鏡はかけていませんので、浴室の壁に設置された操作ボタンの操作を以前は感に頼っていたのですが、今では眼鏡なして自信をもってやれます。

ただし、食品の袋や薬の瓶など極端に小さい字で書かれたものを読むとき、読めないわけではないけれど、既製品の老眼鏡を使う時もあります。その眼鏡はだいぶ昔に2千円ほどで買って忘れかけていたものですが、こんなところで役にたとうとは!捨てなくてよかったです。

一方ソファに座りテレビを見る時、これは近視眼鏡が必要です。3~4メートル以上は裸眼ではピントがずれます。だからテレビを見る時や外出するときは眼鏡をかけます。

3~4メートル以上の距離に限ると、私の場合術前のほうがピントが合っていました。単焦点レンズを選んだということは、こういうことです。
しかし白っぽい霞が取れてはっきり見えるようになり、眼鏡さえかければくっきり見えるので不満はありません。これでよかったと思います。

近視眼鏡をかけていて急に近くを見たいとき、たとえばスーパーで買い物中など、わざわざ眼鏡をはずさなくてもよいように、遠近両用メガネにしました。

術後3か月半経った今、手術をして本当によかったと思っています。むしろもっと早く気づいて手術を受けていればよかったとさえ思います。

術後大変なことは、目薬を指し続けることくらいです。
実は今も一日2回差し続けています。今持っている分がなくなったら終わりになります。
あと2週間分くらいありそうで、無くなるのが待ち遠しいです。
次回の受診は3か月後です。たぶん順調に経過するものと楽観しています。


パソコンや暮らしのあれこれを思いつくままメモしています