改行コードのこと、考えてみた

私はWindowsパソコンを使用しています。
エディタはWindows付属のメモ帳か、Teraパッドです。

このエディタの使用に関して、わからないままずっとやってきたことがあります。それでも不都合なことが起きることはありませんでした。

私がエディタを使用するのは、HTMLファイルやCSSファイルを取り扱う時がほとんどです。

参考書には、保存するときは文字コードはUTF8でということがはっきり書かれているのでその通りに設定します。

しかし改行コードについては何も触れていないので、はて?どうしたものか?と、ここで立ち止まってしまいます。

こんなときはまず、「改行コード」とは何かを調べてみます。
すると一通りのことは分かるのですが、じゃあどうすればいいの?という肝心なところがわからないのです。

結局、「私はWindowsパソコンを使っているからcrlfで行こう」ということにしてきました。それ以上は深く考えませんでした。

今回少し時間をとって考えてみたところ、すっきりとまでは言えませんが、わかってきたようなことがあるのでメモしておこうと思います。

下のとおり↓

  1. Windowsパソコン付属メモ帳の改行コードはCR+LF。
  2. Teraパッドは、CR+LF、LF、CRの中から選択できる。
  3. HTML、CSSを扱う場合はどれを選択しても結果に影響を与えない。

3.について考えると、なるほどhtmlファイルやCSSファイルは改行や空白は無視しますからそういうことになるのでしょう。

hrmlファイルで改行するなら 段落タグ、見出しタグ、その他のタグやbrタグを入れなければなりません。これはこれまでも理解していることでした。

また、TeraパッドでLFやCRで保存したファイルをうっかりメモ帳で開いて「あらっ!全然改行されていない!」とびっくりしたことがありますが合点がいきました。

また、WordPressでPHPを扱う場合、「メモ帳は使えません」とありますが、これもなるほどと思いました。

HTML、CSS以外の言語を扱う場合は、またそれぞれに応じた設定があるようです。

少し理解できた気分になりました。

 

 

フォルダーアイコンに目印をつける◆WIN10

PCのデスクトップにいくつかのフォルダーを置いていて、このアイコンは既定のままです。

区別するにはフォルダの名前を確認しながらやっています。
小さな字なので間違わないように注意が必要。

そうだ!フォルダーアイコンを作ろうと思い立ちました。

でもアイコンを作るにはアイコン用に画像を作っただけではダメで、さらにその画像をアイコン作成用のソフトで処理しなければなりません。すごく難しいことではなくてもちょっと面倒。

そうこうしているうちにフォルダ内の画像をフォルダアイコンに表示させればいいことに気づきました。

こんな風です。↓

一番左の既定のアイコンが (2)や(3)のように目印付きで表示されると中身がわかりやすくなります。

やり方は簡単。

目印をつけたいフォルダ直下にイラストや写真等画像ファイルを置くとそれが目印となります。

直下に画像が無くても何階層か下のフォルダにある画像ファイルを指定することも可能です。↓

訂正します。そのフォルダ内になくても目印にしたい画像ファイルを指定すればよいようです。

目印をつけたいフォルダを右クリック。
プロパティをクリックし、「カスタマイズ」タブを選択。

「ファイルの選択 (F)」から、目印にしたい画像ファイルを指定すれば終了です。

フォルダの表示は中アイコン以上にしておきます。

WordPressサイトリニューアル時に新旧サイトを入れ替える手順

独学でWordPressを学んでいると、いろいろな場面で本当にこれでいいのだろうかと不安に感じることが多い私です。

参考書等に書かれているならいいのですが、どこを探してもみつからないような問題については、なんとか自分なりの解決ができたとしてもいまいち自信がありません。

そんなおり先月WordPressに関する相談に乗ってくれるグループがあることを知りました。

門をたたくのが敷居が高く躊躇していましたが、今月思い切って相談に出かけました。

今回は「WordPressサイトのリニューアル時の新旧サイトの入れ替え」について相談しました。

大変わかりやすく説明していただき、霧が晴れてすっきり気分!

忘れないうちにと、さっそくPDFにまとめました。↓

WordPressサイト◆リニューアル時の新旧入れ替え手順(さくら)

このサイトもかなり混沌とした状態なので、そのうちにリニューアルしてすっきりさせたいものです。