はがき印刷ソフト

ホームページ工房なごやの勉強会後、お茶も飲まず急いで帰宅。 年末の仕事、年賀状作成が今終わりました。 明日投函の予定。

これでだいぶ気が楽になりました。

印刷していたらプレビュー画面に羊。 20141224nenngaAこれは、12年前の年賀はがきのデザイン。 ということは、この年賀状ソフトを使うのもこれで13回目ということになります。

今年のはがきは羊がマフラーを首に巻いています。
12年前は羊がこのように編み物をしていて、一枚50円だったんですね。

作成ソフトは旧くても一向にかまわないけれど、今年は何故かソフトの動きが重くて重くて時間がかかってしまいました。去年と同じ環境のはずなのに何故????

もともとこのはがき印刷ソフトはwin7に対応していないのだから仕方ないのですが・・・・・そろそろ買い替えか・・・・・・・・でも待てよ

今ではネットに繋いでいないXPパソコンで使用したらいいのかもしれません。
試してみよう。

バターの価格

20141219-languedechat今朝もNHKテレビでバター不足の話題を長々とやっていました。

ブログを始めたのは2007年4月のこと。その年の12月12日の記事にバター不足に関する記事を書いています。
その時のバターの価格は、200gで275円也。
しかし、その10カ月ほど前にはこれが207円だったのです。

で、今はというと、380円ほど!(>_<) これはたまらん!

↑冷凍庫に眠らせていた卵白で、ラングトシャを焼きました。20141219saltLemon
バターの替わりにケーキ用マーガリンで代用。
風味はやや劣るけれと仕方ありません。

今話題の塩レモンを仕込みました。⇒

 

年賀状の印刷

20141219nenngajou気がつくともう年賀状を書きあげなければならない時期になってしまっています。

友人宛の分は別として儀礼的なものは夫の手書きでと行きたいのですが、年ごとに体力も衰えそれも大変。数年前からは、一枚だけ夫に手書きしてもらい、私がスキャンして年賀状ソフトでイラストを追加してプリントする。

という年に一度の夫婦共同作業です。

今年はつい先日買ったばかりのプリンターで印刷。

書いたものをスキャンすると、去年までは文字の間にシミのようなものが残ったのに、今年はほとんど目立たずいい感じになりました。シミ取りの手間が省けてよかった。

このプリンタで気に入らないのは、久しぶりに印刷すると印刷開始前のウォーミングアップみたいなことを長々とやることです。
前のプリンタもそうだったけれど、これは全く改良されていないというか前よりもっとひどいような気さえします。キャノンですが、他メーカーのも同じなのだろうか?