googleウェブマスターツール

先日依頼を受けて制作した某サイトのクライアント様から電話で、「Googleで検索すると、TOPページではなく他のページが表示されます。」と連絡が入った。
新サイトをアップロード後2~3日した頃だったと思う。

そこで少しでも早くトップページが検索結果に反映されるよう対策を講じることにした。

実は前任者(クライアント様関係者)がリニューアル以前に運営していた旧サイトでも、何故かトップページはgoogleではヒットせず検索された他のページからTOPページへとはいっていっていたので、なぜだろ?と不思議には思っていた。

で、今回よくよく見てみると

それもそのはず、旧サイトのトップページには検索お断りのmetaタグが書き込まれていた。
これでは仕方ない。どれだけ待ってもtopページは検索されなくて当然。きっと何かのテストで書き込んで消し忘れたのでしょう。

しかし、私が今回アップしたサイトはもちろんそんな書き込みはしていない。
にもかかわらず、やっぱり他のページが検索にヒットし、トップページは出てこない。
他のページは全てインデックスされているにも関わらず、トップページは無視されているようだ。

困った。

ここでいつものようにネット上を走りまわり対策を探しまわる。

その結果、Googleウェブマスターツールにすがることにした。

すると、今日アップロード後9日目にしてGoogle検索でサイト名を入れるとトップページが出現するようになった!

Googleウェブマスターツールは、なかなか頼りになります。

 

Webマスターツールを利用して実行したのは次の2点。

①サイトマップを作成しアップロード、それをGoogleに通知

②Fetch as Googleの機能で、無理やりトップページのインデックスをお願い。

しかしほんとのところ、こんなに早くインデックスされたのは私が対策に奔走した結果なのか、ほんの偶然に過ぎないのか、それは分からない・・・・

 

 

 

困った!Bluetoothが使えない!

今朝は10時になるのを待ってSONYのお客様相談へ電話。

VaioPro11を買って半年余り。3日ほど前に突然無線のマウスが働かなくなった。
初めは単なる電池切れかと思ったが、そうではないようだ。
BluetoothがOFFになったままONに出来ない状態になっていた。
つまみをちょいと右側にドラッグすればいいはずと思うものの、その部分はOFFのままグレーに表示され、動かすことが出来ない。

ということで、お客様相談へということになった。

そして10時になると同時に電話をかけ始める。
何度もプッシュフォンのキーを押し続けたり、他の電話番号の案内があったりと、録音された音声に導かれながら、やっとのことで本物の人間相手に話せるところにたどりつくと、ホッとした。

やれやれ(^_^;)

そして相談開始。チャームからBluetoothで検索をかけ、bluetoothの設定へ進もうとするが、思うような画面が表示されない。

で、担当のひとにこちらのデスクトップ画面を見てもらえるようにパソコンを接続することになった。話には聞いていたけれど、私はこれは初めてのことだった。

いろいろやったけれど上手く行かず、最後にBluetoothをコントロールパネルから修復したり、削除をしようとしても、ことごとく「失敗しました」の連続。

削除後再起動しても、依然と居座り続ける頑固なBluetooth。

そうこうしているうちに

いつの間にかBluetoothはON状態になっていることに気付いた!

そこで無線マウスの電源を入れると、動いたっ!!

担当のひともよくわからないようだが、まぁこれでしばらく様子を見ようと言うことにした。

で、今あれから5時間ばかりたったが、何も無かったかのようにスイスイ使えています。
一体何が原因やら?

前後に何も変わったことはしていないし、サッパリわからない。
考えられることはWINDOWSの自動更新ではないかとかってに疑っている。

なお、このVaioPro11はwin8.0を8.1にアップデートしたものです。

 

 

インク残量検知リセッター

20140615reset印刷しようとしたとき、プリンターのインク切れ!

いつもならここで「いらっ」というところだが、今日は余裕
早くインク切れにならないものかとさえ思っていたくらいです。

というのも、

←先日これを買いました。
せっかく買ったのだから早く使ってみたかったのです。

以前から欲しいと思っていましたが、安い詰め替えインクを使いながら、3200円するリセッターを買うのは、なんだかおかしい?

ところが先日偶然にもアウトレットとして1700円程度で売られているのをみて、衝動買い。

アウトレット品というのが気になったけれど、さっそく使ってみたら、上手くリセット出来ました。

本当に安い買い物かどうかは、プリンターがあとどのくらい持ってくれるかにかかっています。