カリフォルニア産ぶどう

131215grapes←10日ほど前に買った輸入ブドウ。
ぎっくり腰騒動とNEWパソコンですっかり忘れていました。

鮮度が落ちたら大変と、今日あわてて食べたら。

甘い!美味しい!
鮮度も落ちていない。

その上、種なし、皮ごと食べられる。

やや小粒で、親指の先ぐらいです。

果物は国産が一番と思っていたけれど、カリフォルニア産もなかなかのものです。

何という名前なんだろう?これはリピートしたい。

パソコンが届いた(3)スタート画面から

win8.1パソコンを使い始めたので、ブログを更新するネタに不自由することはありません。
しかしあまりにもやることが多く、やりたいことも目移りてし、なかなか更新できずにいます。

そこでまず今日は8.1パソコンのスタート画面のタイルからIEを起動しこのサイトにアクセスしてみました。

タイルから起動すると、全画面表示になります。
これはほかのアプリも同じこと。
以前のバージョンのパソコンで誤って全画面表示になってしまったときは、慌ててもとに戻していたくらいなので、いきなり全画面表示が現れると戸惑ってしまいます。

正直なところ「すべてデスクトップ画面で操作すればいいじゃない?」と思ってしまいます。
8.1パソコンを手にするまでは、自分はそうしようと考えていました。

でも、待てよ。
これが時代の流れでは?

若くないからこそ、出来ればこの流れに乗って将来も便利にpcやネットを活用し暮らしに役立てていきたい。

ここ数日でそんな風に考えが変わり始めました。

 

パソコンが届いた(2)VAIO

前記事のとおり新しいパソコンが届き、それ以来その前に居座ってます。

機種はSONYのVAIO Pro 11
選んだ理由は、軽いと言うこと、これに尽きます。
770gです。
料理用の秤で確認すると、ぴったり770gでした。
確かに軽くて可愛い(でも色は真っ黒ですけど、カラーを選ぶと価格に影響するので(^_^;))パソコンです。

ただモニターは11.6インチなので小さくて見づらいのではと心配していました。
でも、今回は軽さを優先しようと思いました。

確かに小さいのですが解像度がこれまでのパソコンより高いからか、鮮明でくっきりしていて思ったほど問題なし。
どうしても大きくしたいのなら、画面の解像度を低めにすればいいようです。
ただしその場合、アプリによっては使用できないものもあるようです。

win8のプリインストールモデルなので、届いたらすぐに8.1にアップデートしようと決めていました。

そこで、届いた日(一昨日)に、外付けのDVDドライブとUSBの有線LANアダプタを接続設定し、インターネットに接続出来るところまで漕ぎ着けました。(我が家は有線のみ)
それと万が一失敗したときのため、リカバリメディアも作成しました。

ここまでとても順調でした。

そしていよいよ最期のWIN8.1へのアップデートへ。
昨日、午後スタートし終了したのは18時45分。

無料バージョンアップ対象機種かどうかの確認電話をサポートにかけた時刻から5時間ほどもかかりました。このうち8.1のダウンロード、インストールとそのためのPCの再起動までにかかった時間は、1時間半です。

8.1インストール前後の、pcのアップデートとwindowsのアップデートにかかった時間が想像以上でした。それに最初のサポートの電話がなかなかつながらなかったし・・・・・・

どうにかアップデートに成功したようなので、今は心地よい達成感を味わっているところです。

経過をメモを兼ねて何回かに分け記事にしていこうと思います。