またも誤字!

1月半ばから会員向けホームページ工房なごやの勉強会担当を受け、いよいよ次回27日は最終回です。

テキスト部分は前回で終了、最終回はテキストに無いことをやる予定です。

そこで、昨晩遅くから準備を始め、ほんのさきほど講習内容と勉強会用ファイルを作成、連絡係の理事さんにメールで送りました。

送信後、再びファイルを見ると、

ギャッ!やっぱり。

誤字を見つけました。ガーン

”新規講座"が"新規口座"になってます。

どうしていつも送信したとたんに気づくのでしょう?!あせる

(本番で忘れずに訂正しなければ)

さて勉強会でのテキスト内容は、既存のHTMLファイルをスタイルシートを編集して体裁を整えると言うものでした。

そこで、最終回の勉強会では、ここで提供されている既存ファイル(トップページだけですが)を、ホームページビルダーを使って一から作成してみよう思います。

しかし準備中に気づいたのですが、予想以上に難しそうです。

ファイル自体はごくシンプルなものですが、それをビルダーで作成するにはいろんなハードルがあります。

うっかりするとHTMLタグの中に従来の属性を書き込んでしまい、スタイルシートによる方法と従来の方法とが、混在してしまいそうです。

ホームページビルダーには、スタイルシートマネージャーやスタイルエクスプレスビューなどスタイルシートの作成や設定に便利な機能があります。

しかし元となるHTMLファイルを作成するには、少々やりづらい。

"スタイルシート利用モード"みたいな機能があってもっと楽にHTMLファイルの作成が出来るといいのだけれど・・・・・・・・

私が知らないだけなのか?

マリという国

少し前の(いえ、つい最近の)例のアルジェリアの悲惨な事件で、ふと30年以上前に読んだ一冊の本を思い出しました。

探すと本棚の隅に、今もありました。

パソコンと暮らしのMEMO帳-マリ共和国花嫁日記
内容もほとんど忘れ、モスクワ大学留学中に知り合ったマリ人と結婚し想像もつかないほどの異文化に飛び込んだ勇敢な(無茶な?)日本人女性といううっすらとした記憶が残っているだけです・・・・・・

パラパラとページをめくっていたら、

「曰く、アフリカでは他人(ここでは自分以外の人間)は、敵か見方が2種類にわけられると。」

という一節が目に飛び込んできました。

30年以上前に書かれたことではあるけれど、なんとなくあのアルジェリアの事件と結びついてしまって恐ろしい。

テロ犯人たちにとって。日本人は敵なのか?!

さて著者、ケイタ慎子さんはその後どのように生きてこられたのだろうか。もう70歳ほどになられるはず。

ネットで調べたけれど、何の手がかりも得られません。

30年以上たったのだから仕方ないでしょう。

この本は今も売られているようです。

FlipKlip

パソコンと暮らしのMEMO帳
楽天ポイントでお買い物しました。

久しぶりに、役に立つものを買ったような気になり大変満足しています。ニコニコ

こんな風に使います。↓

パソコンと暮らしのMEMO帳