鍋焦げを落とす

台風17号、接近中

ベランダに危ないものがないか確かめていたら、一カ月ほど前に焦げ付かせたステンレスの片手鍋を発見。

重曹で磨いてもどうしても焦げが落とせず、いつかどこかで聞いた雨ざらし日ざらし方をと、ベランダに放置していました。

外は雨で何もすることもなく、今日はこの焦げ落としに挑戦です。

Google先生の一番のお勧めは酢を使うもの。

↓鍋に酢を入れ水を張って10分煮沸中。

パソコンと暮らしのMEMO帳

水で洗ってスチールウールでごしごししたところ。

だいぶ落ちたけれど、まだまだです。↓

パソコンと暮らしのMEMO帳

もう一度、酢と水を入れ10分煮沸

スチールウールでゴシゴシゴシ・・・・・・・あせる

ここまで落ちました。合格

まあ、これでいいことにします。ニコニコ

アルミ鍋は酢に弱いのでこの方法はダメだそうです。

パソコンと暮らしのMEMO帳

合言葉を忘れて

ネットの利用は年齢とともにその重要性が増していく

それはそうなのだけど・・・

レンタルサーバーの次期利用料の払い込み期限が一カ月先となり、何でも早めに済ませたほうが無難と思い郵貯ダイレクトで支払おうとログインすると、

あれれ?!

いつもと違って、合言葉の入力を要求されました。

ん?

合言葉?

そんなの登録したかな?

そのまま先に進もうとすると、一番好きな果物は?と聞いてくる

そんなこと聞かれても、果物はほとんど好きなものばかり

一体何を登録したのだろう?

季節によっても違うしね・・・・・あせる

(それにしても、我ながら馬鹿げた合言葉を設定したものだ・・・しょぼん

適当にこれかな?と思ったものを入れてみたのですが、やっぱりダメ

で、結局、登録した合言葉を初期化して再登録することになりました。

登録したメールアドレスで何度かやり取りしながら、やっと合言葉を再登録してログインできる状態になりました。

様々な方面でのネット利用は私の老い支度の一つですが、IDやパスワード、それに合言葉の管理は、高齢者には困難が伴います。

こんどこそ忘れない様にそれなりに工夫したつもりですが、次回入力を要求されるのはきっと私がまた忘れたころになるのかもしれません。ふぅ。ガーン

お買い物難民(弱者)

テレビで知ったことですが、名古屋の街中でもそれまであった小さな規模のスーパーが閉店しお年寄りなど車を運転しない人はお買い物難民(弱者)となっている地域がちらほらあるそうです。

最近は移動販売車が活躍し始めているのだとか。

私の家の近くには歩いて3~5分程度のところに小さなスーパーが2店あり、贅沢を言わなければ今のところ心配ありません。

今はまだ体力に少しは余裕があり、わざわざ歩いて10分のところまで出かけています。

でも10年先はどうなることやら?

ただ私の場合は食料品も結構ネット注文し宅配してもらっています。

今チェックしてみたら、毎月の食費の三分の一強はネット注文した商品を買った分で、あらためてビックリ!

こんな風だから私はパソコンを扱える限りは何とかやっていけそうだと楽天的に考えています。

食品以外でもネットショッピングは我が生活に深く入り込んでいて・・・・・・

もうじき一歳になる孫の誕生祝いと、上のお兄ちゃんのプレゼントを注文し昨日届いたばかり。

探し回って疲れることもなく、注文から2日で届き、らっく楽♪

パソコンと暮らしのMEMO帳
今年はママの希望で、下の孫には引っ張るおもちゃダンシングアリゲーター、上の孫には講談社の動く動物図鑑MOVEにしました。

この大きな段ボール箱はアマゾンが図鑑を入れて送ってきたものですが、アマゾンはなぜ中身の割に大きすぎる箱に入れてくるのかいつも不思議でなりません。