ドロップダウンリストのリンク(その2)

昨日の続きです。

自習時間の終了間近、ホームページビルダーのビジュアルサイトビューをみて、

「あれれ~~~ぇっ!?」ガーンということになりました。

こんな風です。↓

パソコンと暮らしのMEMO帳

TOPページ以外は、全てリンクされていないファイルになってます。

気になったけれど、時間切れ

家に帰り調べてみると、次のページを見つけました。

http://www-06.ibm.com/jp/domino01/swhc/esupport.nsf/all/hpb0899

上のページの下部に次のような記述があります。

Java スクリプトや Java アプレット、CGI プログラムなどプログラムソース内からリンクしているファイル
サンプルで用意されている Java スクリプトや Java アプレット、CGI プログラムから参照されているファイルも表示されません。

ということです。
あ、そうなのか。

だけど、このままだと転送すべきファイルがサイト転送出来ません。

私はいつもファイル転送ツールで、個々のファイルを選択しながら転送するので関係ありませんが、ビルダーのサイト転送だけで転送する人はここでひと手間かけなければなりません。

フォルダビューで未使用ファイルのなかから転送の必要なファイルを選び、右クリックして転送対象ファイルに追加してから、サイト転送しなければなりません。

う~~ん、面倒シラー

それなら普段からファイル転送ツールを使い慣れていたほうがずっといいと思いますが・・・・・・

ドロップダウンリストのリンク

8月最後の水曜日の定期勉強会でした。

今日は自習の日。

会員Nさんの希望で、スクリプトを使ったドロップダウンリストの作成を一緒に勉強しました。

午前、午後合わせて4時間ほどかけて、何とか完成(確信はないけれど、出来たつもり)

サブメニューを持ったナビゲーション作成は、これまでCSSを利用したものしか経験が無かったので、いい勉強になりました。

今日の自習時間中は、ホームページビルダー16・スパテク109(翔泳社)を参考に作成。

私が確認のため帰宅後にテストでアップしたのはホームページビルダー14・スパテク175翔泳社)の方式で作成したものです。

      こちら から

テキストの違いで作り方は少し違いますが、出来上がりはほぼ同じような見かけになります。

いつものことですが、テキストどおり部品として作成するのはどうにか出来ても、作成した部品を自分のWEBページに設置するというハードルが待ち受けています。

これがいつも一番苦労するところあせる

今回は全てのページに同じナビゲーションバーを設置することで、閲覧する人のストレスが軽くなるよう工夫したつもりです。

スパムメールが!

ブログ更新の間が空きすぎて、何を書いたらよいやらという感じの今日この頃・・・

「はて?最近、パソコンやウェブ関連でなにかあったかなぁ・・・?」と考えていると

大したことではないけれどこんなことを思い出します。

ちょうとロンドンオリンピックが始まったころから、急にこちらが頼んでもいない関係ないメールがほとんど毎日、それも一日に7~8通も届くようになりました。

読まずに片っ端から削除していたのですが、毎日毎日同じことの繰り返しで、ああめんどくさい、不愉快だっ。プンプン

それならメールソフトでキーワードを登録し、迷惑メールフォルダに送ったり、その場で削除したりすることにしようと思ったのですが、中には件名も送信元もないメールもあって、これは一体何をキーワードにしたらいいの?と立ち往生してしまいました。

ふとここで思い出したのは、メールアドレスを利用しているプロバイダに”お任せスパムブロック”というサービスがあったことです。

サービスがあることは知っていたけれど、そこまでしなくてもいいかなぁと思い利用したことはありませんでした。

こんな時こそ、無料のサービスを使わなければと、さっそく利用することに。

これはそのプロバイダの個人のページから、申し込みをするだけです。

キーワードやスパムの送り主のサーバーも関係なく、”お任せスパムブロック”サービスを利用します”と意思表示するだけです。

あまりの簡単さに効果はそれほど期待していなかったのですが、設定以降はピタリとスパムメールは届かなくなりました。

なんとすばらしい!ニコニコ

こんなことなら、もっと早く設定すべきでした。