美容室を検索

ここ数年通い続けた美容室が突然閉店したのは1カ月ほど前のこと。

そろそろカットに行こうと思っていた矢先のことで、これからどこの美容室を利用したらいいか決め切れず、そうこうしているうちに、腰痛が再発してしまいました。

椅子に座り続けると痛みが増すので延ばし延ばしにしていたのですが、とうとう我慢の限界に。

そこで、今朝はパソコンに向かい、家の近くの美容室を検索してみました。

実は我が家の近くには、美容室がありすぎて困るほどです。

なかなか決めることが出来なかったのは、選択肢が多すぎて決断できなかったということも一因です。

で迷ったあげく、ホームページを開設していた一軒の小さな美容室に決めました。

ほんの数ページのサイトのなかに要領よく美容室が紹介され、お店の雰囲気をイメージ出来るようなそんなホームページでした。

今日は飛び込みだったのですが、運よく5分くらい待っただけで済みました。

たった一人で全てこなしている小さな美容室なので、次回からは予約ということになります。

ホームページが簡素ですごくわかりやすかったと言うと、知人の女性写真家にお願いして作ってもらったものだと嬉しそうに話してくれました。

ところで今回検索してみて分かったのは、美容院はたくさんありますが、ホームページを持っているところはまだまだ少ないと言うことでした。

美容室の検索サイトに登録するのがやっとというところが多いようです。

ネット口コミにのせられて・・・


パソコンと暮らしのMEMO帳
梅雨が明けた途端の猛暑ガーン汗

ネットの口コミで評判の良い?シーブリーズ スーパークールボディシャンプーを買ってしまいました。

今日はホームページ工房の勉強会で、勉強会が行われているビルの一階がマツキヨです。

腰痛に備えて湿布薬を買おうと立ち寄り、ついでに「あるかな?」と探すと、あった、あった

家に帰って試してみると、「いつまでもスー、スー」というのはオーバーだわシラーと思うけれど、ミントの香りでしばしいい気分を味わいました。

これ一本で、この夏少しでもエアコンの使用時間が短くなるならシメタものですけど・・・ニコニコ

原発依存度は0%を支持します!

読めない漢字の読みを調べる◆変換キーを利用

パソコンと暮らしのMEMO帳今朝のウォーキング中、一緒に歩くIさんから“変換キー”の利用法を教えてもらいました。

そういえば私の場合”変換キー(スペースキーの右側のキー)”は、全くといっていいいほど使っていません。

さっそく今、マイパソコンでお試し中ですが、私の聞き間違いなのか、パソコンの設定のせいなのか、ブラウザの中に読めない漢字があった場合、それを選択状態にして変換キーをたたいても何の変化もありません。

しかし選択した読みのわからない文字をコピーし,WORDやメモ帳にペーストして、それを選択状態にしその状態で”変換キー(スペースキーの右側にキー)”を打つと変換候補がずらりと並び、その中に読みも表示されます。

“変換キー”は一度確定した文字をもう一度確定し直すときに使うのですが、それを漢字の読みを調べるのに利用するということになります。

なるほど、これは便利。ニコニコ

いちいちIMEパッドの手書きを利用するのは面倒です。

この方法は、特に地名の読み方を調べるのに便利だと思います。