送料込3000円でした

パソコンと暮らしのMEMO帳

午前中宅配便で届いた野菜のお任せパック、送料込3000円です。

大根、ニンジン、キャベツ、新玉ねぎ、トマト

島菜、小松菜、ナス、レンコン、ニラ、レタス

キューリ、スナップエンドウ、サツマイモ、サラダ菜、切り干し大根

以上16品目入っていました。

いつもの楽天市場でのネットショッピングですが、初めてケータイサイトから注文しました。

ケータイサイト用の画面なので勝手が違い少々戸惑いました。あせる

しかしパソコンでのネットショッピングをしたことが無い人なら、たぶんケータイサイトの方がシンプルでわかりやすいのではないかと思います。

最近ケータイサイト用のページを作りたいと思い始めたので、すぐにでも取り掛かりたいところですが、ここで『待てよ』とブレーキをかけています。

これはパソコン用サイトの作成にも言えることですが、まず取りかかる前にいろんなサイトを見て利用してみるところから始めるのが筋ではないだろうか。

見る人、利用する人の使い勝手を考えて作らなければ。

まずは体験するところからはじめよう。

こういうわけでまずはケータイサイトから野菜の詰め合わせお任せパックを注文してみました。

当然ですが、注文時に慣れない画面で少々緊張した以外は、パソコンと全く同じです。

慣れてしまえばパソコンを立ち上げる手間が省けるし、いつでもどこでもショッピング可能ですからある意味でパソコンより便利かも。

これからは当分の間、ケータイからいろんなサイトにアクセスし経験を積むところから始めるつもり。

ところで、送料込3000円の内容には、まずまず満足しています。ニコニコ

お気に入りの佐賀産のレンコンもありましたし。

大根、トマトはやや小ぶりですが、まあいいでしょう。

島菜という青菜は、食べたことありません。

前日に届いたショップからのメールに料理法の説明があったので、それを参考に料理のレパートリーを広げたいものです。

削除できないメール

今メールチェックして不要なメールを削除したのですが、一通だけ何度やっても削除できません。

ゴミ箱に入ってくれません。

なんのことはないいつもの広告メールです。

一通ぐらい残しておいてもどうということもありませんが・・・・・・

こんな時は、やはりGoogle先生に教えていただかなくては

ということでお伺いすると、

Shiftキー+Deleteキ―で、完全削除すればいいとのご返事でした。

すぐに実行。

あら!あっけなく消え去りました。

さすが、Google先生です。ニコニコ

旧ブラウザへの対応

模様替え更新したばかりのMYホームページをチェックしていただくよう数名の方にお願いしておいたところ・・・・・・

やあ!続々とメールが入りました。

ありがとうございます。ニコニコ

待ってましたとばかりに、週末は対策に没頭。

私の見落としあり、配慮不足あり。

やはりこうして他の人にチェックしてもらうと助かります。

それに、「このくらい誰も気づかないだろう。そんなところまで見る人無いだろう。」と、放置を決め込んでいたところをズハリ衝かれたこともありました。あせる反省、反省。

で闘志満々、週末はあちこちいじって修正に専念しました。

疲れるけれど、これも楽しみのひとつです。音譜

ホームページを作成するとき難しいと感じることの一つは、見る人が使用するブラウザが旧バージョンの場合レイアウトが乱れることがあると言うこと。

作成中は主にwin7とIE8を使用しながら作業を進めました。

完成してからIE8、Firefox8、Googlechrome、でチェック。

それから最後にIE6でも行いました。

問題はIE6の場合です。

メニュータブが全部同じ幅になっていて、メニュー名が途中で切れていたのにはあわてました。

また、マージンやパディングの定義がちがっていて、計算し直したり

あ~~めんどくさい!プンプン

こういうことで苦労していると、「一体どのくらいの旧バージョンまでを対象に考えたらいいのかなぁ」とか、「もう旧いのは無視しちゃおうか」とか、思いたくなります。

それでも、なんとか一応IE6くらいまでは考えたつもりです。

そんななか、IさんからTOPページ最下部の”RETURN TO TOP”のリンクの文字が半分見えないとご指摘を受けました。

新しいブラウザでは大丈夫なのに、IE6で見ると広告バーで半分覆われていました。

これは私の見落としです。

で、あわてて何とか修正したつもりです。

これも、バージョンによる表示の違いです。

こんな風だから、ホームページを作成したらいろんなブラウザで確認することが大切。

とくに旧ブラウザでの確認は避けて通れないようです。

大変勉強になりました。ニコニコあせる

ご指摘くださった方々に、心より感謝申し上げます。