撮る家計簿を使ってみた

スマホに入っていた「撮る家計簿」というアプリを使ってみました。
今実家にいます。
出先で買い物したレシートをカメラで撮ってデータを入力してみました。
想像したより簡単、正確です。
我が家では家計は長年エクセルの自作シートで管理しているので、今さらこのアプリを利用する気にはなりません。
しかし旅行中のメモや自分のおこづかい管理に利用してみようかなと思い始めたところです。

しかし・・・(次の記事に続く・・・)

嘘も方便◆ネットの危険

見ず知らずの人からいきなり「インターネット、おやりになりますか?」と尋ねられたら、私のようにやりすぎぐらいの人でも、「いえ、いえ、パソコンは触ったことがありません。」と答えたほうがよさそう。

嘘も方便です。

交差点で信号待ちしていると、同年齢くらいの女性が近寄ってきて、

「失礼ですが、インターネットとかおやりになりますか?」と尋ねられました。
その善良で一滴のアクも感じとれない顔つきに一瞬にして、『あ、あの宗教の人だ』と分かりました。

歩行中なら立ち止まることもせず会釈して振り切りますが、丁度信号待ちで立ち止まっていたので、つい、「はぁ、やりますが・・・」と答えてしまいました。

すると、「インターネットは便利ですが、怖いこと、危険なことがあります・・・・・・・・・・」と長くなりそうな話が始まりました。

(うわーっ!まずい!)
そこで強引に話を遮り、「自分の責任でやってますので、すみません」と答えました。

すると今度は印刷物を取り出し、「こちらにそのことが書かれています。よろしかったらお読みください。」と差し出しました。
受け取っても良かったけれど断り、信号が変わったのを機にすたこらさっさと立ち去りました。

やれやれ。むっあせる

もう一度信号を渡り切ったところで、30代くらいの男性がさきほどの女性と同じくらいの年齢の女性につかまって話し込んでいました。
人がいいのでしょう。その人は、信号が青になっているのに話し込んでいます。

(あらまあ、お気の毒.。それとも若さからムキになって議論してる?)

宗教の勧誘は、心の不安という隙間から入ってくるのかも。
たぶん今の世の中、ネットの不安に駆られる人も多いのでしょう。

時代ですね。

私も自分なりにネットの危険性には対処しているつもりです。
ウイルスとかネット詐欺とかいろいろありますから。

しかしネットを話題にして宗教のお誘いがあるとは思いませんでした。

宗教の勧誘が悪いことだとは言えないけど、路上での唐突な勧誘はいただけない。

あとで、『あぁ、あの印刷物、もらっておけばよかった。ブログのネタになったのに。』なんて軽々しく思ったのですが、それはあちらの思うつぼです。
わざわざ引き返したりはしませんでした。
でも、一体何がどんな風に書かれていたのでしょう?

用心より興味が勝れば、これまた危ない?べーっだ!

2月22日の勉強会

午後の勉強会について

CSSでレイアウトする方法について学びました。

テキストは、 スパテク175(翔泳社)です。

この本の9章にホームページビルダー14を使いCSSでレイアウトする方法が解説されています。

学びながら、思ったこと

CSSはエディタに直接書くのが本筋なのでしょうが、やっぱりタイピングは煩わしい。

できるものならホームページ作成ソフトを使ってサクサクやりたいと思います。

だからビルダーには大いに期待しているのですが・・・

実をいうとビルダーを使ってレイアウトコンテナを挿入するとき、いつも不満に思うことがあります。

メニューからレイアウトコンテナ(タグでいうと<div>~</div>)を挿入しても、編集画面には何の変化も現れない。

せめてコンテナの領域を薄いラインで表示してくれたらいいのにね。プンプン

これでは、間違いなく操作出来ているのかどうかいちいちソースを見なければ確認しようがありません。

最新バージョンではどうなのだろう?

近々、お試し版をダウンロードして見てみることにしよう。

しかたなく今日のところは私は編集画面とソースを上下に同時に見ることが出来る画面で変化を確認しながら操作しました。

ビルダー14以上ではスタイルエクスプレスビューを利用すれば、IDやclassは自動的に対象部分への関連付けが出来てしまいます。


これはとても便利!音譜

しかし、これは初めてCSSを学ぶ人にとってかえって理解しづらいと思われます。

私はビルダー11で、このスパテクの9章をやってみたのですが、面倒だったけれど理解のためにはこれはよかったと思います。

なんとなくホームページビルダーはまだCSSに本腰を入れていないように見えるむっ

と不満をいってもこれは間違いダワ

ホームビルダーはホームページを手軽に作成するためソフトであって、HTMLやCSSを学習するためのソフトではないのだから。

***************************

さてこれから先どうやってCSSとHTMLを学んだらいいのだろう?

楽してマスターするいい方法は無いものか?

苦労する気力はありません。あせる

近道を探っています。