忘年会へ

12月19日は”ホームページ工房なごや"の忘年会でした。

地下鉄駅でTさんと待ち合わせ、会場の熱田区賀城園へ向かいました。

Tさんは、例の旧いフリーソフトをウィンドウズ7上で動かすことに成功したそうです。

今では、彼女の趣味に大いに役立っているそうです。

何と、素晴らしい!

それを聴いて、私は自分のことのように嬉しくなりました。

ところで、彼女は私のもう一つのブログを読んでくれています。

「いろんな国からのアクセスがあっていいわね」というので、私はそれはロボットか、何かの宣伝目的のコメント書き込みを狙ったアクセスではないかと答えました。全くの日本語のページにアメリカだけでなくイスラエルとか、中国、アイルランドなどからのアクセスは不自然だと思います。

でもTさんは中にはネットの翻訳機能を利用して読んでくれているのもあるかも知れないと言うのです。

そして、一度自分の書いたものがどんな風に翻訳されるのかみてみたらとアドバイスしてくれました。

なるほど、それは面白そう。

英語を日本語に翻訳するときは利用するけれど、その逆はほとんどやったことありませんでした。

************

そこで、***********より上の部分をネット翻訳してみたものを以下に入れておきます。

(Bing Translator です。)

12/19 Is "home page Atelier Nagoya" was a party.
Meeting with Mr. T at the subway station, Atsuta-Ku, 賀城 Park venue.
Mr. T is succeeded to move the old example of free software on Windows 7.
So has helped much to her, now.
What a great!
Listening to it, I became glad like myself.
By the way, she thanks for reading blogs of I.
Replied that "access from all over the world there is good!?" and it isn’t aimed at robots or something promotional comments write access I. Well page of all of Japan to America from Israel, China, Ireland, access is unnatural.
However, and also thanks for reading, take advantage of the industry’s net in may she says.
And advised me when I see what I wrote once translated into any wind.
Indeed, it sounds interesting.
But I use to translate English into Japan, no I didn’t almost the opposite.
く、く、くっ、あ~~あにひひ
Tさんは男性になってる。そして途中から女性に。
会場名のような、固有名詞もヘンだ。
これをみてまず私自身がちゃんとした日本語で書かなければならないことを痛感しました。
しかし翻訳に気を遣って書いていたら、逆に奇妙な日本語になりそうです。
ブログって、話し言葉みたいな書き言葉みたいな、おかしな文章だから、訳しにくいでしょうね。あせる
今年の忘年会は40名以上が参加、盛会でした。
後に,yahoo翻訳を試したところ、私にはyahooの方が上手いような気がしますが、私の英語力ではほんとのところどっちが上なのか分かりません。あせる

ホームページ画面の横ブレについて

クリスマス目前で今年も本当に残り少なくなりました。

のんきにパソコンの前に座って時間を潰している場合ではないのですが・・・・・・

やっぱり座ってました。あせる

ここ数日悩んでいたのは、出来上がったサンプルホームページのリンクをクリックしたら、あるページに変わるときに必ず画面がほんの少し(10ピクセル程度?)左右に動くことです。

これが何とも気分が悪い。

表がたくさん入れてあるページなので、ブラウザの初期設定が影響しているのかと思い、いろいろ試してみたけれど、そうでもないらしい。

「ああ、これまで。 ギブアッププンプン」と諦めかけた時、やっと気づきました。

画面右端に、スクロールバーが表示されているページと、それがない縦が短いページの間を行き来する時に起きる現象でした。

分かってみれば、「な~~んだ。そんなことか。」という感じです。

そこで、解決策は

全てのページで常にスクロールバーが表示されるようにしました。

CSSで、<body>タグに、overflow:scroll;を追加設定。

これで解決!ああ、すっきり。ニコニコ

12月12日の勉強会

午前は、自習。

隣席のTさんは、旧いフリーソフトがWIN7上で使用できないだろうかと奮闘中。

私もお手伝いできたらと思ったけれど、その場ではネット環境もなく何の役にも立てません。

実は私も、10年以上前のスキャナーがWin7上で使えないかと考えています。

XPまではメーカーのドライバの提供がありました。でもWIN7ではサポート外のようで、仕方なくXPで使っています。

Tさんも私も、どうにかできたらいいのだけれど・・・・・・・・・難しいしょぼん

ぼちぼち頑張ります。

午後は今年最後のホームページ発表会でした。

最後に発表されたKさんが、画像ファイルのサイズについての疑問を投げかけられました。

同じピクセルサイズでも、色が違うとGIF画像のファイルサイズに違いが出るのは何故か?

そういえばそのことには気づいていたけれど、不勉強で追及したことはありません。

そこで、次のように同ピクセルサイズの色違い正方形GIF画像を4枚作成してみました。

パソコンと暮らしのMEMO帳 パソコンと暮らしのMEMO帳
パソコンと暮らしのMEMO帳 パソコンと暮らしのMEMO帳

使用ソフト:Windowsペイント

150×150px

ファイルサイズは 紫:8.12KB  オレンジ色:4.44KB  黒:1.02KB  白:1.02KB でした。

やっぱり違います。

なんだかんだ考えて、ふとそれぞれの画像をペイントに読み込み、表示を最大まで拡大してみました。

すると・・・おや?

紫                                   オレンジ

パソコンと暮らしのMEMO帳パソコンと暮らしのMEMO帳
                            

黒や白ではこういうことは起こりません。拡大しても単色のままです。

だから同じ1,02KB?

GIFは256色です。その256色の中から何色かを使って、微妙な色合いを表現しているということ?

単色のように見えても実際は何色かの組み合わせてできているっていうことなのか?

もしかしたら、これがファイルサイズが大きくなる原因かもしれませんが、私の考え違いかもしれません。

しかし、あれこれ考えて楽しめました。♪