今日の勉強会(2011.11.30)

ホームページ工房なごやの勉強会に、午前、午後ともに出席しました。

パソコンと暮らしのMEMO帳
午前はホームページビルダーに付属のツール、ウェブアートデザイナーを使いホームページ等に表示する地図の作成でした。

←結果はこちら

一度、最寄駅から自宅までの地図も作ってみようと思います。

午後の部は、こちらもまたウェブアートデザイナーを使いました。

写真の明るさや鮮やかさを調整し、使用する写真の一部をトリミングする方法、それとロゴや画像を組み合わせタイトル画像を作成しました。

作成したホームページタイトル用画像はこちら↓

使用テキストは、FOM出版の"よくわかるホームページビルダー15"です。

パソコンと暮らしのMEMO帳

会員それぞれのホームページビルダーのバージョンが違っても、ウェブアートデザイナーはほとんど同じなので、勉強会もスムーズに進みました。

WindowsLIveMailのもやもやが解決!

いつまでも好きになれないWindowsLiveMail。
使いづらいです。


その中でも、アドレス帳はアドレスをフォルダごとに整理するのが出来ないらしい・・・これは困った問題。
ずらりと並んだ連絡先のなかから、メールを送信したいアドレスを探すのに苦労します
例えば友人Aさんのアドレスを探したいとき、友人というフォルダの中から探し出すといった方法がとれませんでした。


しかし、やっとこの問題が解決しました。
その方法をここに記録しておきます。

まず、アドレスをカテゴリ毎に整理します。
(例えば、”友人””親戚””仕事関連”等のカテゴリを作って、該当するアドレスをそこへ登録)
この方法は、Googleで調べてもよし、参考書でもよし、あちこちに説明があるので省略します。

さて、カテゴリごとにアドレスを登録、整理した後は・・・

 例えば友人Aさんにメールを送りたい場合ですが


 1.WindowsLiveMailを立ち上げる。
2.ウインドウの左下部分にあるアドレス帳の文字をクリックし選択状態にする。
3.左上部分に作成したカテゴリ名が並ぶので、その中から”友人”をクリック
4.右側にカテゴリ”友人”に登録されたアドレスがズラリと並んで表示されます。
5.その中からAさんをクリックして選択したら、リボンの中のメニューから”電子メール”のボタンをクリックします。
6.Aさんのアドレスが宛先欄に入ったメール作成ウィンドウが表示されます。


複数人に同時に送りたい場合は、controlボタンで複数分を選択し”電子メール”ボタンをクリックすればOKです。
(以上WindowsLiveMail2011)

(説明図を入れなかったので分かりづらいかも)

フォルダで分けることはできなくても、カテゴリによって同じような事が出来たのですね。

これで2年に渡るもやもやが解決!ニコニコ

これからは少しは快適に利用できそうです。

もっと早く真剣に取り組めばよかったのですが、「そのうちに」と後まわしにして2年も過ぎてしまいましたあせる


ブログめぐり

今行っているブログ講座(全6回)も、今週分あと2回を残すだけとなりました。

今、講習生の方々のブログめぐりをして、記事が更新されていた方にコメントを入れたところです。

自宅で記事の更新をしていた方が思ったより少なかったのが気がかりです。

しかし、これは講習の教材だという意識で、むやみといじることをためらっていらっしゃるのかもしれません。

すでにブログは開設できているのだから、躊躇わずにどんどん記事をアップして欲しいと思います。

すべて完璧にと思わず、失敗体験を積んでいくのが上達への近道なのではないでしょうか。

考えてみれば、パソコンに関することは私はいまだに失敗の連続です。

多分これからもそうだと思います。あせる