カテゴリー別アーカイブ: PC & Internet

突然Thunderbirdでメールの送信ができなくなった件

久しぶりにメールを送ろうとしたところ、下の警告!

突然のことで、STARTTLSってなんのことでしょう?

メールの設定など全く触った覚えはないのに?

指示に従いSTARTTLSを使わない設定にしたところ、回復しました。

方法は次の通り。

①メニューバーのツールアカウント設定送信(SMTP)サーバーの順にクリック。

②該当するアカウントを選択し編集(E)をクリックする。

接続の保護(N)で、STARTTLSSSL/TLSに変更してOKをクリック。

これで送信できるようになりました。

アップデートで設定が変更されたのでしょうか?
私は何もいじっていませんが・・・・

 

 

Invisible reCAPTCHA を設置しました

お問い合わせフォームからロボットかららしきメールが届いたので、Invisible reCAPTCHA を設置しました。

「お問い合わせ」ページのメッセージの送信ボタン下にあるこちら↓です。

メッセージを入れ送信ボタンをクリックすると↓下の画面が表示されます。メッセージを送る人がロボットでないか確認するためです。

与えられた問題の答えとなるタイルをすべてクリックしたら「確認」ボタンをクリックします。

正しく回答するとロボットではないと判断されてメッセージが送信され下↓の表示となります。

うっかり間違った場合は再び別の問題が出題されます。

また最初から人間と判断し、すんなりスルーさせてくれる場合もあります。

少し面倒ですが、以前設置していたreCaptchaの「私はロボットではありません」より数段使いやすくなりました。

設置の流れはおおまかに書くと下のようになります。

 GoogleアカウントでGoogleにログイン

https://www.google.com/recaptcha/adminにアクセスし、設置するサイトを登録。

②その場でサイトキーシークレジットキーを取得する。

③取得した二つのキーを自分のサイトに設定し、設置する場所等を設定します。

このサイトではInvisible reCaptcha for WordPressというプラグインを利用することで比較的簡単に設置できました。

たぶんこれでロボットからメールが届くことはないはずです。

 

 

 

ホームページビルダーの転送機能が復活したかも!?

ホームページビルダーの転送設定が消えた!
↑この記事はほとんど毎日といっていいくらいアクセスがある人気記事(苦笑)です。

それ以来ずっとホームページビルダーで転送することはあきらめ、FFFTPを使ってきました。

同じ現象で困っている方が多いのだなぁと思ってました。

一週間ほど前、思いつきで久しぶりにHPビルダーの転送設定で新規のプロファイルを作成、そして今日おそるおそる立ち上げてみたところ・・・・・

おやっ! プロファイルは一週間後も健在です!
転送機能がいつの間にか復活したようです。

私自身は何の努力もしていません。
こういうこともあるのですねぇ。

原因はWidows更新なのか、私のパソコンの問題か、それともHPビルダーが更新されたのか・・・・・・原因は全くわかりません。

せっかく使えるようになったのですが、最近はすっかりFFFTP慣れしてしまい、予備のためにビルダー転送設定することにしました。

悪い夢を見ていたような気分で、またいつ戻ってしまうかもといまだ疑念は晴れません。