トマトーン のすべての投稿

ScratchとWondershare Filmore Xとフォト

久しぶりの投稿で、はて?Youtube動画の埋め込みはどうするのたっだっけ?という感じで、もたつきながらの投稿です。

最近は所属するパソコンサークルで、Scratchでプログラミングを楽しんでいます。

そこで紹介されたWondershare FilmoreXで時々画面録画したりしています。そこで久しぶりにYoutubeにアップロードしてここに貼り付けてみました。

そのうちにオリジナルのキャラクターでも作成して、プログラムに利用したいです。

Thunderbirdの立ち上がりが遅かった件

もう一年以上になるかもしれません。
Thunderbirdの立ち上がりに時間がかかる件で悩んでいました。
一時は一分以上もかかっていたことも。
なまじ辛抱強い?ところもあって、いやいや怠惰で放置していたのかも。

数か月前にどうにかしなければと思い立って、「Thunderbird」「立ち上がり」「遅い」などと入れて検索。
メールを大量に抱えているから整理したほうがよいとか、 global-messages-db.sqlite という検索機能のためのファイルを削除するとか、そんな方法を見つけたのですべて実行しました。

その結果、少しだけ早まり 立ち上がりは 40秒ほどになりました。
その時は、1分以上かかっていたのが40秒になって、結構満足したものですが、やっぱりこれはおかしいと思いました。
以前はクリックすると何の問題もなく素早く立ち上がったのですから。

で、アプリの中をよくよく見てみると、なんと!私が使っているのはThunderbirdの32ビット版ではありませんか。

どうしてこんなことになったのかわかりませんが、Win7あたりからThunderbirdを使い始めたのですが、最初は32ビット版でよかったのか???パソコンが変わり、OSが変わっても32ビット版を使い続けていたということなのか?

そこでさっそく64ビット版に入れ替えました。

やっぱり!これで問題解決!
気持ちよく即座に立ち上がるようになりました。

手順は以下の通り。

①念のためバックアップを取りました。
ThunderbirdにはInportExporToolsという便利なアドオンがあり以前から愛用しています。バックアップにはこれを利用しました。
②Thunderbird32bit版をアンインストール。
③窓の杜から64bit版をダウンロード、インストール。

以上で元通りです。バックアップを利用する必要はありませんでした。途中で「しまった。アドオンは削除したほうがよかったかな?」と思ったのですが、終わってみると64bit版にアドオンも組み込まれた状態で復帰していました。

長期間のいらいらからやっと今日解放されすがすがしい気分です。
これからもThunderbird使い続けていくことでしょう。

Mysql5.5から5.7へアップデート(さくらインターネット)

2月16日(2021年)さくらインターネットから 「【重要】ご利用中データベースのMySQL5.7へ移行のお願いという件名のメールを受け取りました。

内容は・・・

2021年2月現在、MySQL5.5以下のデータベースは提供元からのサポートが終了しており、セキュリティに関する脆弱性が発見されてもサポートを受けられないソフトウェアです。

したがって

現在さくらのレンタルサーバでご利用中のデータベースのMySQL5.7へ移行のお願いとなります。

というものです。

エーッ、なんだか難しそう、めんどくさそう。パスしようかしら(?_?)

と思ったけれど丁寧に読んでみると、これはけっこう大切なことのように思えてきました。

そこで、3日経った2月19日に決心、サイトのマニュアルを読み準備に取り掛かりました。
そして今日の朝MySQL5.5から5.7へ移行が完了しました。
このブログはWordPressを利用しており、移行完了後このとおり順調に表示されています。(たぶんです。 (^_^;))

最初は難しそうに思えましたが、移行完了した今、落ち着いて考えてみるとデータを新サーバーに引っ越すということだったのです。

それも引っ越し作業はさくらインターネットでやってくれます。
ただし、引っ越後に少々自分で作業する部分(仕上げ)が残っています。
今回の移行での私の作業は、コアファイルの中のwp-config.phpの中のMySQLのホスト名を書き換えるだけでした。

手順をまとめると
①コントロールパネルから、移行を申し込む。(この時、作業開始時刻を指定します。)
→申し込みが完了すると「データベースアップグレード 予約確認のお知らせ」というメールが届きました。

翌日早朝6時を指定し、その日は就寝。

②翌朝、「データベースアップグレード 完了のお知らせ」が届いていました。送信時刻が6:10なので10分弱しかかからなかったようです。データベースのサイズが小さいのでしょうね。

③さくらインターネットのマニュアルに沿ってwp-config.phpを書き換えました。これによりWordPressのコアファイルと新データベースが連携します。
これで完了です。

手順③の作業のまえに、念のためwp-config.phpのバックアップを取っておきました。
そのほかは、書き間違えないように注意深くやっただけでなんの難しいこともありませんでした。

これでセキュリティ上少し安心できるかと思います。